温泉やサウナでリラックス

泉質の違いを意識して温泉を選ぶ

日頃の疲れを取る目的で温泉まで足を運ぶのなら、泉質の違いを意識して温泉を選ぶのがおすすめです。泉質によって温泉の効能は変わると言われており、疲労回復を目的としているのなら単純温泉と呼ばれる、無色透明のお湯を選んでください。単純温泉は筋肉痛や肩こりにも効果が期待できて、デスクワークによる疲れに悩む人に合っています。高血圧や動脈硬化が気になる時には二酸化炭素泉という、気泡が肌を包み込む温泉がぴったりです。ストレスを発散しながら美肌作用も実感できる、炭酸水素塩泉の効果は多くの女性から注目されています。関節痛や冷え性が気になる時には塩化物泉を選ぶといった、泉質の違いを意識して温泉を選ぶことが正しいストレス発散法だと考えてください。

初めてサウナに行く人が意識しておきたい点

今までサウナに入った経験がなくて楽しめるか不安なら、水風呂の温度が高めに設定されているサウナを選んでください。水風呂の温度が低すぎると体温の変化が辛く感じて、サウナを楽しめない可能性があります。体を温めている時間が退屈に感じないように、テレビが設置されているサウナを選ぶのもおすすめです。テレビを視聴しながら汗を流していると、時間を忘れてサウナを楽しめます。疲れを取るためにサウナを利用するのなら、デッキチェアなどの寝転べるスペースが用意されている施設に足を運んでください。サウナで汗を流した後にデッキチェアで寝転ぶだけで、全身の疲れが取り除かれます。自分に合う楽しみ方を見つけることが、サウナでストレスを発散するコツです。

精神科を梅田で探す時は、まず気になるクリニックのカウンセリングを受けた方が賢明です。医師や看護師と言葉を交わすことで、自分が安心できるか、相談しやすい所なのかをチェック出来ます。